news

2016/01/25 20:27





まいどっ!Canecryのオーナー 兼 職人のロミ子です。

当店の特徴的なジュエリーのひとつににダブレット・ストーンを使ったものがあります。

ダブレットストーンとは、張り合わせ石のことで、二枚の石を貼り合わせてそれぞれの特徴を生かした美しさを持たせた、ふだんあまり目にする機会のないものです。

個人的には、例えば水晶やラピスラズリ等の比較的安価な石でも組み合わせることによって、ダイヤモンドにも負けない個性の石にすることがるのではないか、と思っています。もちろんダイヤモンドはとても素敵ですが、高価な石でもあり、デイリーユースでシーンに合わせて何個か・・・というのはとても大変です。その点、ダブレット・ストーンであれば個性的で美しい天然石を比較的安価に手に入れられます。

"ルチルクォーツとコスモクロア輝石、ラブラドライトの組み合わせ"



こちらはルチルクォーツとラピスラズリ。ルチルクォーツは研磨済み。下に貼り合わせるラピスラズリは荒くカットした状態です。



ラピスラズリを楕円形にカットして磨きます。これをリングの土台にはめ込みます。



あらかじめ作り置いたシルバーのリング土台にはめ込んだ状態です。



接着剤等は一切使わず、リングの土台のフチを専用の器具で倒し、二枚の石をリングに固定します。

"タガネという道具でフチを叩きます"


全体を丁寧に研磨し、仕上げます。


こういった普段目にすることの少ない、個性的なジュエリーは、あなたの毎日をちょっとだけ愉快に彩ってくれますよ。


それでは!ラーメンなら毎日でも食べたいっ!ロミ子でした!